石田水道の工事や日々の活動をご紹介します。

本日は融着のご紹介です

皆さまこんにちは。

今日も石田水道の公共工事班は、水道本管を埋設してます。

写真の青色の管が、配水ポリエチレン管という管種になります。

この管は地震が起きた際に、大きく伸びるのが特徴となっています。

こんな感じです。

地震に合わせて伸縮するので、管の破損や継ぎ手部分の離脱が非常に少ないのが特徴です。

 

そして、1枚目の写真中央部に、なにやら管に電気みたいなのを接続している部分があると思います。

この部分ですね。

この部位を、融着といいます。

これは管と管を接続し、電気で熱を加えて接合部を一体化させてしまうというすごい接続方法です。

管が一体化してしまうので、この接合部からはまず水は漏れません。

日々、水道管も改良されており性能は向上してます。

私たち石田水道も、技術の進歩に負けないくらい日々成長していきたいと思います!!

石田水道は一緒に成長できる仲間をお待ちしております!!!

関連記事一覧

PAGE TOP