石田水道の工事や日々の活動をご紹介します。

先日の工事は・・・

皆さま、こんにちは。

先日の現場で、不断水止水凍結工法という特殊な施工を行いましたので紹介いたします。

まずは配水管を地中内で目視できるまで掘削します。

次に配水管の周りに、液体窒素をいれる箱をセッティングします。

この工法は配水管の水を液体窒素で凍らせて、凍っているうちに作業をするというものになります。

次は箱に液体窒素を注いでいきます。

これで部分的に配水管が凍結するわけです。

もくもくしてきました。よく、ドライアイスに花をいれてパリパリに凍らせるあれですね!!

 

写真手前の白くなっているところが配水管が液体窒素で凍っている部分です。

この部分を凍らせたため、奥の水道管を切断してキャップを打つことができました。

水道工事といっても多岐に渡ります。

石田水道にきて色々な現場を経験されたいという方をお待ちしております!!

関連記事一覧

PAGE TOP